アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


境内にいる生き物

2016/05/14 00:00
画像


以前伊勢神宮に参拝した折、境内に神馬(私はタイミングが合わず見られませんでしたが)とニワトリがいました。

穂高神社の境内にもいました!ただし、馬は作られた像ですが。。

でも、ニワトリは生きているものを二羽見掛けました。暑さにバテているのか、日陰の砂地に座ってました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


加藤清正といえば…?

2016/05/13 23:52
画像


加藤清正の見せ場と言えばやはり虎退治は外せない。

とびかかる虎がグッド
(^^)d
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


やはりここでも真田丸…

2016/05/13 23:47
画像


その他にも幾つか他の場面を描いた人形達。

大河ドラマ真田丸にあやかって、真田一族の合戦の場面もありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奉祝穂高人形祭も同時に開催

2016/05/13 23:40
画像


式年遷宮と同時に開催されている「穂高人形まつり」も見どころの一つ。


以前来たときには天の岩戸の場面を再現したものを見ましたが、今回古事記にちなんだものは『天孫降臨』の場面がありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安曇族は本来海洋民族だったらしい

2016/05/13 23:29
画像


興味深いのは、ここに祀られているのが海神(わだつみ)であると言うこと。

ご存じの通り長野県は海無し県。それにも関わらず、海洋民族の里なのです。

歴史は古く、天智天皇の頃、百済を助けるためにこの地の祖先が出兵を命じられはくすきのえまで海を渡ったのだとか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


穂高神社式年御遷宮祭

2016/05/13 23:11
画像


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

今年、長野県では諏訪の御柱祭もありますが、安曇野穂高神社では式年遷宮祭が開催されています。

以前も出掛けたことのあるこのお祭りを見てきました。

熊本県で震災があったりと、神様にはお願いしたいことがてんこ盛りです。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

音楽中心つれづれ日記 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる